河田眼科医院 
本文へジャンプ
KAWATA EYE CLINIC
TEL 0248-23-2406
 当日予約専用 (朝7時より)

 050-5865-3638

 乱視とは?

乱視とは、角膜や水晶体の歪みにより物を見るときに
焦点が1つに結ばれず、二重に見えるぶれて見えるなど
ぼやけて見える状態です。




 乱視の種類

乱視
は大きく分けて、角膜乱視  水晶体乱視 があります
水晶体乱視通常の白内障手術でもなくなりますが、
角膜乱視は手術前とほぼ同じだけ残るので、術後にその影響が出ます

 乱視用眼内レンズ

乱視用眼内レンズ(トーリック眼内レンズ)使用することで
白内障手術と一緒に乱視を矯正することができます。

トーリック眼内レンズは主に角膜乱視を矯正します

現在、保険適用となっております。

乱視のある方全員が対象となるわけではありません。
適応のある方は、いくつかの検査後で医師が判断します

当院では現在 下記の図の2つの乱視用眼内レンズを使用しております。
どちらのレンズにも小さなマーク   が付いています。

そのマークを術前の角膜乱視が強い部分に合わせ挿入します。
そうすると術後には角膜乱視が軽減されます


  SN6AT3〜SN6AT9      ZCT150〜ZCT400



2009年より厚生労働省から乱視用眼内レンズが認可されました。
当院でも乱視用眼内レンズの挿入を多数行ってきています。








施設案内
アクセス
施設案内
スタッフ
トップページ
トップ  トピックス4 新しい眼内レンズ 乱視用眼内レンズ
 

 
→トピックス:1 老眼の治療
 
→トピックス:2 白内障の予防とビタミンC
 →トピックス:3 ドライアイの新しい治療
 →トピックス:4 新しい眼内レンズ : 多焦点眼内レンズ

サイトマップ
トップ  トピックス 5  乱視と 白内障手術 
    

     乱視用眼内レンズ


→トピックス:1 老眼の治療
→トピックス:2 白内障の予防とビタミンC

→トピックス:3 ドライアイの新しい治療
→トピックス:4 新しい眼内レンズ : 多焦点眼内レンズ
Copyright(C). KAWATA EYE CLINIC. All rights reserved
aaaaaa